OKURADO HISTORY

1969年 大倉恒光により、日本製のハイジュエリーを製作する工房として有限会社マイエドールが設立されました。デザイナー、ジェモロジスト、クラフトマンというスタッフで、国内ブランドのハイジュエリーを製作し始めます。

1995年 息子大倉仁が工房を継承。

2009年 長年培ったジュエリー製作の技術を生かしながら、新しいジュエリーを創造するというスピリットのもと、マニュファクチャーブランドとして「OKURADO」を立ち上げました。

2009年9月 日本歌舞伎界の最高峰12代目市川團十郎氏とのコラボレーションによる、市川家定紋「三升」のジュエリーを発表。市川團十郎氏、市川海老蔵氏のモナコ公演の際に、團十郎氏からモナコ君主アルベール大公へ、この「三升」ジュエリーがプレゼントされました。

工房設立以来、今にいたる約40年間、少数精鋭の製作集団として、つねに繊細で大胆なデザイン、選び抜いたダイヤのセッティング、高度な製作技術をもってジュエリーを作り続けています。

(上)K18WGダイヤティアラ

(下)K18WGダイヤチョーカー

© OKURA Co., Ltd. All Rights Reserved.